投稿

12月, 2017の投稿を表示しています

太極拳〜年末年始に向けて〜

イメージ
久しぶりにブログを書きます。今朝久しぶりにたっぷりと練習ができました。先日昇級試験がありギリギリまでエンジンがかからなかった私は、師匠にハッパをかけられ何とかエンジンをかけることができました。
色々と課題が見つかり、太極拳と気功の奥深さに改めて気が付きました。

本当に基本が大事なのだと太極拳を通じて学ぶことができます。
それは生活においてもそうです。何のために始めたのかをもう一度考え直す機会は必要だと思います。
なんでも長くやり始めるとやり始めた頃を忘れてしまうものですが、しっかり師匠について学んでいるとそれを修正することができると改めて感じました。
太極拳も然り、仕事、家庭その他諸々においても同じことが言えると思います。

今朝は、石舞台で練習したのですが、淡い雪が降っており北風が吹く中の練習となりました。昨日個人レッスンで教えていただいた内容を踏まえながら気功をやる前に、楊式85式を練り、形意拳3本を丁寧に打ち、そして気功をはじめました。 、体の表面は覚めているのですが、内側熱く気が循環しているのがよくわかります。
そして楊式刀をやり、今回いろいろ見直したことを踏まえながら楊式28勢を練りました。
最後は双辺99式を気を練る感じで通し、練習終了しました。 年末になるとなかなかまとめて練習することができず、ちょこちょことしか練習できなかったので今回はたっぷりできてよかったです。

だんだん本格的な冬になってくるにつれ、少し体調崩し気味だったのですが、気がめぐることで血液の循環も良くなったのか、喉も痛くなくなり声が出るようになってきました。
年末年始に向けしっかり体調整えたいと思います。